コツコツと農耕的な積立投資を継続しつつ億り人を目指します。2019年の投資方針とか

スポンサーリンク

こんにちは!コツコツ積立してるヅカです。
積立といっても貯蓄じゃありません。

僕が積立しているのはロボットアドバイザーのウェルスナビや投資信託です。
ガツンと利益を出したいんですが、リスクも大きくなるため農耕的な積立投資も併用しているという状況です。

億り人を目指すなら積立投資は非効率なんですが、家族を養う必要もありますし、将来的には教育費も捻出する必要もあります。
まあ、貯金よりはマシっしょという感じ。
ちなみに僕の投資方針は結構ブレブレですw

まとまった資金を作るためには、個別株である程度集中投資が必要だな~と思う一方で、高配当株を買い続ける投資もアリだなとか。
いや、でも小遣い制の僕には毎月投資へ回す入金力がないなとか。
色んなことをあれこれ考えます。

なにが最善で今はどうするべきなのか。どうしたいのか。
この辺をしっかり考えていかないと、3年後、5年後、10年後に大きな差となって現れます。
超大事なんです!

サラリーマンとして働いているうちは確定拠出年金を会社規定の満額46,000円、自社株を15,000円毎月掛けていきます。

確定拠出年金なんて60歳以降じゃないと貰えないんですが、退職金が出ない会社なので老後のリスクヘッジとして満額かけています。
節税にもなるしね。
現時点で800万位ですが、全てリスク資産への投資にまわしています。
60歳までまだまだ長いですが、どこかで資産配分を見直す必要もありそうです。

自社株は掛金の2割が会社負担で上乗せされます。
15,000円の掛金に3,000円プラスされ、毎月18,000円分自社株を購入しています。
2割上乗せは福利厚生ってやつですね。

今の会社はあまり好きじゃないんですが、やってる事は手堅くて業績もまあまあ安定しているので暫くは自社株買い続けてみます。
何気に配当金も美味しいしね。
ちなみに今売ると320万位です。

スポンサーリンク


 

現在の投資状況

現在個別株で3,400万位投資しています。
んでもってロボアドや投資信託へ積立もしています。
積立資金を捻出するために個別株を売って、毎月一定額を積立投資へ回しています。

個別株は全て日本株なんですが、分散するためロボアドバイザーや投資信託で米国株や新興国株への投資をしているという感じです。
ロボアドや投資信託への投資はここ1~2年で始めています。
昨年末の暴落で軒並みマイナスですが、積立中は安い方がいいので気にしていませんw
子供の教育費が必要になった時に回復していれば良いなぁ位に思っています。

 

これからの投資戦略

とりあえず積立投資は継続します。
資金効率は悪いかもしれないけど、時間と資金を分散することによるリスク低減は魅力的だし。

個別株については高くなったところでは一部利確して安いところで買い直すようにします。
今までは高くなろうが安くなろうがそのまま保有していましたが、相場の乱高下が激しくなっているため、一部は売り買いしたほうが効率がいいのかな~と。
ただし、基本はバイ&ホールドをしていきます。

以前は無駄に売り買いしてさほど利益が出なかったので、買い時を見逃さないように現金比率も上げておかねば。
2020年はウハウハな状態で迎えるようにしたいですね。
混沌とした相場環境になりそうですが、自分のグニャグニャな信念を貫いて相場に向かおうと思います。

投資に興味があるけど、怖いな〜って方にはロボアドバイザーのウェルスナビをオススメしときます。
長い目でみれば手堅く資産を増やせるはず。

 

色んな投資本を読むのもおすすめ。
株式投資の一番の利点はつまらなかったニュースが面白く感じるようになること。
人生の楽しみが一つ増える感覚が味わえますよ!

スポンサーリンク

アーカイブ