弘前城菊と紅葉まつりは夜がおすすめ!寒いから厚着で!

もみじと菊人形祭り
スポンサーリンク

秋を満喫しよう

秋はとても好きな季節だ。

食欲の秋、読書の秋と何事にも秋は良い。

そんな大好きな秋を満喫しようではないか。

先週の土曜日の話だ。

何はともあれ、まずは腹ごしらえ

「肉じゃー!肉をくうのじゃー!!」

僕は焼肉レストランひがしやまへ愛車(アルファードHV)を走らせた。

腹を空かせた妻と息子を道連れに…。

やきにくレストランひがしやま

到着するなり、ダッシュで店内に駆け込む。(実際はダラダラと)

小上がりに座った僕らはメニューを舐める様に見た。

どれもうまそうじゃのぅ。

自然と湧き出るよだれを必死に飲み込む。

ゴクリ。

久し振りの焼肉に胸が躍る。

今宵は食うぞ!と高らかに宣言する。(心の中で)

僕は席にある呼び出しボタンを押した。

注文を取りにきた店員は片膝を立て、低い位置からオーダーを待っている。

中々好感が持てる。

良く調教されているなと感心した。

「肉じゃ、余は肉が食べたいのじゃ」と麻呂口調で店員に投げかける。

店員は黙っていた…。もとい、様子をうかがっている…。

ただのイタイ奴だと思われたに違いない。

少し恥ずかしい気分になったイタイ僕は、普通にミックスセット3,780円とお子様セット810円を注文した。

ミックスセットは肉が2~3人前、ご飯、スープ、おしんこ、フルーツがそれぞれ2人前つくコースだ。

焼肉レストランひがしやま

思ったより肉が少ない。

余裕で食べれる量だ。

焼肉レストランひがしやま

肉が到着した段階で、僕は戦慄した。

妻は子供をあやしている。

あれ?

もしかして、一人で焼かなきゃいけないんじゃね?

予感は的中した。

焼肉は好きだ。旨いし、旨いし、旨い!

でも、焼肉を焼くのは忙しい事を僕は知っていた。

選択ミスだった。

肉が食べたい=焼肉という発想が短絡的だったのだ。

焼き手は誰がやるのか、子供を制するのは誰の役目か。

無計画だった。

食べ終わるまでの間、焼肉焼くマンと化した僕は、焼いては取り分け、焼いては食う事に集中した。

焼肉

あまり味わって食べることなく、焼肉パーティーは終了した…。

近いうち、焼肉リベンジに挑戦したい!

決意を新たに店を後にした。

弘前城菊と紅葉祭りへ

その後、僕たちは弘前公園で開催中の弘前城菊と紅葉まつりに向かった。

弘前市役所の駐車場へ車を止め、ライトアップされている外堀を眺めながら親子3人で歩いた。

「きれいだねぇ」と息子が言う。

なんとも言えない幸せな気分になった。

弘前城菊ともみじまつり

市役所近くの追手門口から公園内へ入る。

弘前城菊ともみじまつり

11月の夜は冷える。

門をくぐった辺りで妻が言った。

「もう帰ろう…」

車を止めてから10分後位の時だ。

まだ来たばかりだったが、寒さには勝てない。

僕も妻も北国育ちのくせに寒さに弱いのだ。

そそくさと退散することにした。

短い時間だったが、外堀の水面に移る景色を見た僕らは十分満たされていた。

もみじと菊人形祭り

やはり秋は良い季節だ。

そう思わずにはいられなかった。

来年もまた見たい。

今度は厚着してこよう。

そう思いながら、道路を挟んだ向こうに見える景色を名残惜しい気持ちで眺めた。

弘前城菊ともみじまつり

息子はまだ小さい。

来年、今日の事を覚えているだろうか。

一年後に聞いてみようと思う。

 

弘前城菊と紅葉まつり情報

会期

2016年10月21日(金)~11月13日(日)

会場

弘前公園(メイン会場:弘前城植物園)
弘前城本丸石垣修理
紅葉情報

時間

9:00~17:00(弘前城植物園の入園は16:30まで)
※紅葉特別ライトアップ:日没~21:00

入園料

【弘前城植物園】
■個人
大人(高校生以上):¥310
小人(小・中学生):¥100

■団体 (※10名以上)
大人(高校生以上):¥250
小人(小・中学生):¥80

【共通入場料】
(弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園)
■個人
大人(高校生以上):¥510
小人(小・中学生):¥160

■団体 (※10名以上)
大人(高校生以上):¥460
小人(小・中学生):¥130

【クーポン】

まるごとひろさきアップルパイクーポンでご入場可

スポンサーリンク

アーカイブ