フェリーで函館まで行ってみた。時間に余裕があるなら船旅もアリです。

スポンサーリンク

こんにちは!社畜のヅカです。

先日、電話一本で「函館まで行ってこんかい!」って言われて、急遽フェリーに車両を積み込んで行ってきました。

我ながらフットワーク軽いな〜。。。

函館行くのはいんだけど、フェリーの手配とか本社でやってくれないんですよね。

一応宿泊の予約はしてくれるんですが、社内のグループウェアで申請しないといけないという面倒なルール。

自分で予約するわ!ってなります。

 

久しぶりのフェリー

車両が必要なければ新幹線で行くんですが、今回は工具や部材も使うのでどうしてもフェリーで行かないといけないんですよね。

ん?送ればいいって?現地でレンタカー借りた方安ない?

正論ですが、必要なものが多すぎて、車両ごと移動しなけりゃならんのです。

ヅカ
フェリーに乗ってる時間が長すぎるんだよな〜。

いやほんと、ひっさしぶりのフェリーだわ。

フェリー埠頭での待ち時間も入れると函館まで4時間以上かかります。(運航時間は3時間40分)

長いわ〜。苦痛やわ〜。言いながらも久しぶりのフェリーにワクワク。

乗り込んでから写真を撮りまくる。

フェリーから見える風景。

天気も良くて最高の航海日和♪

仕事ということも忘れて純粋に景色を楽しんでいました。

ヅカ
フェリーってめっちゃデカイ!

今回乗ったブルーマーメイドは全長144mもあるんです。

この巨体で速力が約20ノット!

すげー!20ノットはやべー!

・・・。

ヅカ
20ノットて時速何キロ??

時速にすると約37㎞でした。

おっそ!(笑)

そりゃ3時間40分かかるわ。

だいぶ前に”なっちゃんRera”っていう高速フェリーがあったみたいで、日本最速の約66㎞だったらしい。

原油高で運航休止して台湾企業に54億で売ったとか。

建造費約90億円で作ったのに大損害だな・・・。

ヅカ
おかげでチンタラ函館に行く羽目に・・・。

スポンサーリンク


 

ブルーマーメイドで出航

今回乗船したブルーマーメイドはこれ。


引用元:津軽海峡フェリー

わんこ対応。。。わんこて(笑)

 

このフェリー2014年4月に就航したらしく、船内はなかなか綺麗でした。

ホテルみたいな内装。

フェリーってもっとボロいイメージだったから意外(笑)

船内には記念スタンプもあります。

飛行機とか新幹線乗る機会があっても、フェリーって中々乗る機会ないから貴重かも。

移動時間長いけど、案外楽しんでいる自分がいます。

風に当たりに外へ出てみた。

気持ちいい風吹いてます。

Googleマップで見ると仏ヶ浦のあたりを通過中。

運が良ければイルカが見れることもあります。大間のマグロも泳いでるかな?

 

穏やかな海だけど安心はできない。

沈没しそうになったらこれに乗って逃げよう。

これ一隻しかないのかな?

万が一何かあった時どうするんだろう。。。

スポンサーリンク


 

何はともあれ天気が良くて、風が最高に気持ち良かった。

いやほんと、マジで!

気持ちがスーッと晴れて行く感じ。

癒されるわ〜。

 

この後、客室で雑魚寝したりスマホいじったり読書してたら函館着いた。

・・・。

ヅカ
めっちゃ天気悪っ!何この変わりよう。

函館山が鬼ヶ島に見えるわ。

100万ドルの夜景とか今日は絶対見れないっしょ。

なんか天気悪くて一気にテンション下がる。

フェリーを降りた後、ホテル近くの函館駅に行ってみた。

約1年振りの函館。

全然変わってないな。

赤いオブジェも健在。

仕事じゃなかったら妻と子供も連れて来たかった。

湯の川で温泉入って、函館山の夜景見て、美味しいカニ、刺身、ウニとか食べてのんびりしたい。

北海道の食べ物は美味しいものが多いからなぁ。

さて、仕事しますか〜。

 

スポンサーリンク

アーカイブ