【仏ヶ浦の旅後編】仏ヶ浦の絶景に大満足。大間のマグロは食いっぱぐれも、綺麗な夕日に心が癒されました

スポンサーリンク

【仏ヶ浦の旅前編】の続き

【仏ヶ浦の旅前編】仏ヶ浦の雄大な景色を満喫。自然が生み出す絶景は必見!

2017年5月17日

 

仏ヶ浦の旅後編

ゴールデンウィークに行った仏ヶ浦。

ブログを書いていたら、長ったらしくなりそうなので前編と後編に分けてみました。

続きをどうぞ~。

 

仏ヶ浦上陸

仏ヶ浦にシーライト号で上陸した僕らは透き通った海に感動。

マジ綺麗。

癒されます。笑

 

観光船で行くと上陸後に15分位の無料ガイドをしてもらえます。

しかーし!

朝からテンション高かったチビ助がここにきて眠気からくる不機嫌モード。

ガイドにどんどん引き離されます。

動きの鈍いチビ助を肩車してガイドを追いかける。

ふぅ、ふぅ、ふぅ。

取組後の力士のような息遣いでガイドに追いつくもあまり聞こえず。

かろうじて「ふくろう」というワードが聞こえてきたくらい。

多分、中央よりやや右のやつ。

確かにふくろうっぽい。

ガイドは諦めて自由行動。

デカイ岩が沢山。

地震起きたらどうなるのかな?とか思いながら見てました。

足元も岩なので結構危ない。

スニーカーとか歩きやすい靴で行ったほうが良いです。

ヒールとかマジやめたほう良い。無謀。

 

大きな岩を倒そうと頑張ってる。

ここで体力を使い切ったチビ助は眠気も相まってギャン泣き。

帰りの船に遅れるわけには行かないので強制連行。

仏ヶ浦に響き渡る泣き声。。。

知らないおばあちゃんにめっちゃ笑われてた。

さらば仏ヶ浦。

雄大な景色と澄み渡る海に感動。

目に焼き付けておきました。

ただ、もうちょいゆっくり見たかった。

スポンサーリンク


大間町で海鮮丼

昼食を食べてなかったので流石に腹が減ってきました。

仏ヶ浦の帰り道にはマグロで有名な大間町があります。

食べログで海鮮丼のうまそうな店を探して行くことに。

かもめ【食べログ】っていう店がめちゃくちゃうまそうだったので行ってみたけど、飯時でもないのにまさかの行列。

ゴールデンウィーク恐るべし。

腹もかなり減っているため別な店に行きました。が・・・。

や、やられた。

マグロは売り切れ。。。

時すでにおすし!

それならばウニ丼だ。

しかし、ウニ丼もミニしかできないというではないか。

ミニができるなら普通のもできるだろ!と思ったが、仕方なくウニ丼ミニを食べる事に。

ちゃ、茶碗・・・。

これで1,300円とは。。

しかし、これが旨い。

圧倒的に少ない量がこのウニ丼のおいしさを最大限に引き出している。

まさか、これがこの店の戦略だったのか。

ウニ丼のミニができると言う事は、普通のウニ丼もできるはずだ。

だが、あえてミニで提供する事により「ウニもっと食べた~い」という人間の欲望を増幅させ、おいしいウニが更においしく味わえるという憎い演出。

べ、勉強になります・・・。という事を考えたり考えなかったりと。

ついつい熟考?しがち。

何も考えていないようで常に考えている。熟考による熟考で起こる弊害。

2017年1月7日

 

マグロは食べれなかったけど、ウニ丼旨かったから満足。

せっかくなんでちょいと散策。

本州最北端にいるのだ。

大間崎灯台。

北海道も肉眼で見えてます。

そして大間岬にはあの有名?な大間のマグロのオブジェがあるのだ。

整備されてて良い感じの場所です。

本州最北端のおみやげ屋さん。

自販機も本州最北端?

何もかもが本州最北端だった。

さて、帰ろかな。

 

横浜町で見た夕焼けが綺麗だった

スポンサーリンク


帰りも国道279号線を走ります。

夕暮れ時の海沿いは最高の景色でした。

車を止めて夕日を眺める。

みんな夕日を見てる。

悲しい時~、悲しい時~~

夕日が沈んだ時~~

旅の締めくくりにもってこいの最高の夕日でした。

 

またまた湧水亭へ

ウニ丼ミニで若干腹は満たされましたが、まだ足りない。

帰り道に本日2回目の湧水亭。笑

いつもは閉まってる時間帯だけど、ゴールデンウィーク中だから営業時間延長してたのかな?

何はともあれ、おからドーナツで腹を満たします。

1日に2回も来ちゃったぜ。

湧水亭【横浜町】のおからドーナツは激うま!出来立てのドーナツは日本一の旨さでしょう。

2017年5月8日

 

仏ヶ浦の旅終了

総走行距離約450km。

結構走ったな~。

アルファードHVのメーター燃費は20kmジャスト。

過去最高の燃費を叩き出しました。

下北半島は信号が少ないので出た数値。

もうこの燃費は出ないでしょう。

今度はどこに行こうか。

おいしいものを食べれて、綺麗な景色や非日常を満喫できるところがいいな。

仏ヶ浦の旅は満足度高めでした。

遠いけど、おすすめですよ~。

スポンサーリンク

アーカイブ