デジカメ(RX100M3)買うのに電器屋に凸ってみた!でも結局・・・

スポンサーリンク

RX100M3買いました

買う気満々で電器屋へ

ソニー(SONY)のサイバーショットRX100M5とM3を散々悩んでRX100M3を買う事にした。

ネットで購入するのもいいけど、実店舗で買えば地元で金が回るという考えもあるので、さっそく電器屋へGo!

とりあえずヤマダ電機へ行ってみました。

ヤマダ電機は日本で最大手の電器屋だ。

きっと僕の希望に叶う金額を提示してくれるに違いない。

きっとそうだ。そうに違いない。あのヤマダ電機さんだぞ!

そんな淡い期待を胸に抱き、僕の心は余裕に満ち溢れていた。

ボーナス支給後だからなのか、まあまあ客がいました。

みんな欲しいものあるんだろうな~とか思いながら、お目当てのデジカメコーナーへ直行。

 

心構えと事前確認

基本的に家電量販店は値引き可能です。

値札はあってないようなもの。もはや目安にもなりません。

相場観を養うため、事前に価格コムで最安値のチェック。

最安値の他に、もう一つ確認が必要なポイントがあります。

それは家電量販店のネット価格です。

コジマネット等の大手の家電量販店が運営しているショップの価格です。

価格コムですぐ確認できるので、必ずチェックしときましょう!

理由は大手量販店の価格までなら簡単に値引してもらえるからです。

楽勝で値引してもらえます。

他の量販店には負けたくないのでしょう。

だがしかし!

基本的には納得のいく価格まで値下げできなければ買いません。

どうせなら最安値をズバッと要求しましょう!

希望価格より高いならネット通販で購入します。

と、そんな考えで値引き交渉へ。

今回の希望価格は70,000円です。

この価格まで値引できれば購入しようと思います。

結果はいかに…。

 

いざ実践

デジカメコーナーを2周位しましたが、なんと目当てのRX100M3が置いていない。。。

ヅカ
まじか。。。

RX100M3は売り切れたのか。

とりあえず店員を呼んで、M3の有無を問いただす。

近くをうろついていた店員は20代前半だろうか。

決裁幅は少なそうだが、混んでいるので仕方が無い。

店員
申し訳ありません、RX100M3は取り寄せになります

なんだよ、やっぱ無いのかと思いつつも直球勝負で問いかける。

ヅカ
ガリガリに値引きしてどの位になりますか?

店員はハンディータイプの端末を駆使して何かをピコピコ打ち込んでいます。

そして、少々お待ちくださいと言い、走っていった。

恐らく該当の商品の相場を確認し、イマイチな価格を提示してくるのだろう。

きっとそうだろう。

待つ事3分。

店員が走ってきました。

店員
こちらの商品は80,000円になります!ドヤァ!

案の定、イマイチな価格。

ヅカ
渋っ!高いな~。ポイントは?どの位つきますか?
店員
ポイントは1%です!

商品取り寄せでこの価格に1%ポイント。。。

この時点でヤマダ電機ないわ~と感じました。

一応もう少しつっこんどこうと思い、もっと値引きができないか聞いてみました。

店員
他の量販店で安いところがあれば対抗します!

ん~模範解答が返ってきました。

家電量販店ならネット価格でもいいとの事。

心にも響かないマニュアル解答なので、検討しますと伝えて店を出ました。

価格コムの最安値は70,000円を切る位です。

量販店のネット価格は78,000円程度。

それにポイントが4000~5000位付く感じです。

頑張れば75,000円位にはなるかも知れませんが、対応に魂が感じられないのでやめました。

一生懸命さがあれば、ネットより多少高くても買うんだけどね。

もっと社員教育頑張ってよヤマダ電機!

 

2店舗目へ

今度はケーズデンキへ。

こちらも中々混んでいました。

この店舗には実機が置いていましたが、取り寄せの張り紙が・・・。

ここも無いのかよ!

ないものはしょうがない。

とりあえず値段だけ確認しとこうと思い、値札を見ると83,800円の表記でした。

さっそく近くにいた店員を呼んで値引き交渉へ。

見た感じかなりの年配です。

店長を通り越して、相談役?って位の年配です。

ヅカ
限界まで値引きしてどの位になりますか?

まどろっこしい交渉は面倒なので、ここでもズバッと直球です。

やはり、少々お待ち下さいと言い、走っていった。

今回は期待できるか?

なんたって相談役だ。(見た目)

店長決裁を超えてくるであろう事は容易に想像できる。

70,000円に限りなく近い金額を提示してくれるはずだ。

きっとそうだろう。

下らない妄想も束の間。

相談役が走ってきた。

店員
お待たせして申し訳ありません。こちら78,000円になります!ドヤァ!
ヅカ
・・・。

ば、バイトかよ!

心の声が漏れそうでした。

ケーズデンキも渋いな~。

少しつっこんで確認すると、やはりネットで相場を確認して金額を提示しているそうだ。

価格コムの最安値は独立系のショップになっている場合が多く、値引き交渉にはならないとの事。(知ってた)

多くの家電量販店はキャッチコピーで「どこよりも安くします!」的な事を謳っている。

でも、結果がこれだ。

なんだよその理由。

「他店徹底対抗!」とか(笑)

嘘やん!

JARO(日本広告審査機構)に苦情とか入ってないの?と思わずにはいられなかった。

もはや量販店は終わったな。

薄々感じてはいたが、今日はっきりと認識した。

 

ネット通販で購入しよ

もうリアル店舗めぐりも面倒になったので、価格コムの最安値店舗でサクッと購入しました。

税込みで69,465円でした。

ソニーのキャッシュバック対象商品なので8,000円のキャッシュバックも貰えます。(どの店で買ってもOK)

よっしゃ!

RX100M3欲しい人はキャッシュバック期間中に買ったほういいっすよ!

キャッシュバック期間は2017年1月15日迄です。

 

まとめ

ざっくりまとめます。

  • 欲しい商品は価格コムで最安値をチェックしよう
  • 家電量販店の最安値も調べよう
  • リアル店舗の値引きは渋い
  • 店舗巡りは面倒
  • ソニーのキャッシュバック期間中に買おう

欲しい商品が決まっている場合、リアル店舗巡って値引き交渉するより、ネット通販で最安値を購入したほうが楽です。

労力を使わなくて済むのが最大の利点ですね。

ネットで買う場合は価格コム、Amazon、楽天辺りをチェックしておけば間違い無しです。

早くRX100M3届かないかな~。

イジリ倒してやろうと思います。

 

スポンサーリンク

アーカイブ