大相撲の夏巡業行ってきた。稀勢の里ら人気力士が気さくにサインに応じていたよ。

スポンサーリンク

こんにちは!ヅカです。

先日、大相撲青森場所平成二十九年夏巡業へ行ってきました。

テレビの中でしか見たことがない力士を生で見れて、にわかの僕も大満足。

ヅカ
稀勢の里、実在したんだ・・・。

さすが横綱。サインを求める人でごった返しでした。

目を開けてるのにデジカメに”目つぶりを検出しました”的な表示が出てクスッとなった(笑)

めっちゃ細めだけどしっかり開いてますから。

それでは大相撲青森場所夏巡業を振り返ってみます。

 

大相撲青森場所夏巡業

会場はマエダアリーナです。

結構人が来ていました。さすが国技。

人だかりは力士の入り待ちをしてる人たち。

僕も参加してみました。

琴奨菊キターーーー!!!

スー女の歓喜の雄叫びで人気力士のバロメーターが分かる(笑)

横綱キターーーー!!!

付き人を従えて貫禄の登場。

生日馬いただきました。

他にも御嶽海、嘉風、玉鷲ら人気力士を間近で見ることができました。

来てよかった♪

青森市での開催は11年振らしい。この間オリンピックは2回もやってるのを考えると、中々に貴重な興行だったと思う。

妻の希望で見にきたけど中々楽しい。

翌日は板柳でも開催されます。高見盛の地元なので、相撲好きも多いと思う。

板柳の友人に行くのか尋ねてみたが行かないらしい。

ヅカ
地元なんだから行けや!

スポンサーリンク


 

会場内に潜入

会場内に入ると沢山の人。

ゲルマン人並みの大移動。

座布団や色紙、マッキー(油性ペン)、お土産(Tシャツからお菓子まで)も売っています。

お値段は総じて高め。

それでもお土産コーナーは大盛況。この状況なら何売っても売れそうです。

ふと目線を横にやると・・・。

ヅカ
ば、バカな。客がいないだと!

びっくりする位その空間だけ空いていました(笑)

青森県民はみんな大好きスタミナ源たれ(通称源たれ)もここでは売れないようです。

スーパーで安く買えるし、買ったら重いっていう・・・。

ヅカ
味は最高です!

 

行列を抜けてようやっと席に着席。

既に稽古は始まってました。

稀勢の里と高安以外は認識できず。。。

首を伸ばして見るのがめちゃくちゃ疲れます。

 

ゆったりペアマスA席で観戦

こういうイベントはお金をかければかけるほど、いい席に座れる。

でも、相撲ファンはお金と時間に余裕のある年配が多いので、希望の席をゲットするためにはかなりのスピード感が要求されます。


引用:【公式】大相撲青森場所

土俵周りのタマリS席(14,000円)なんてすぐ完売したようです。関係者しか買えないんじゃないかと思うレベル。

売り出し初日に買いに行ってもらったけど、ゆったりベアマスA席が残った中で一番いい席だった。

一人10,000円で”ゆったり”ならいいのかな?って思ってたけど、全然ゆったりじゃなかった。

ヅカ
狭っ!

足も伸ばせないのにゆったりとか。。。

座布団付きだけど長時間座り続けるのは結構辛い。

2Fに移動してみたり、会場内を歩いたりして足、腰、尻に負担がかからないようにしてました。

2Fの一番奥からの光景。ちょっと遠いけど、全体を見渡せる2F席は全然アリ。

ついでに”イスA席(2F)”に座ってみたら、”ゆったりペアマスA席”よりだいぶ快適だった。

しかもよく見えるっていう。

6,000円と安価でコスパ最高の席だと思った(笑)

スポンサーリンク


 

パンフレット表紙w

青森場所夏巡業のパンフレットがこれ。

歴史に残る大横綱白鵬の存在感たるや。

白鵬見たさに会場に来ている人も多いと思う。

だがしかし!

数日前に怪我をしたため今回は来ていなかった。

表紙ではめっちゃいい顔で”すしざんまい”決めてるのに・・・。

ヅカ
鶴竜もいないやんけ。。。

どうしようもないけど、せっかくなんで四横綱を見たかった。

残念。

早く怪我を治して本場所では活躍して欲しい。

 

サインを書く力士達

巡業は力士とファンとの交流の場でもある。らしい。

気さくにサインや写真に応じる様を見て、なんていいイベントなんだと思った。

サインを書く稀勢の里。

ニヤつく誉富士。

赤ちゃんと写真に応じる勢。

何かを見つめる逸ノ城。

他にも沢山の力士を間近に見ることができました。

ヅカ
人気の力士を沢山見れて満足♪

 

大相撲巡業楽しかった

四横綱のうち白鵬と鶴竜は見れなかったけど、かなり満足。

ちびっ子との稽古に始まり、マゲ結るとこや客を楽しませるための演出(コントっぽい)もあって楽しめました。

幕内のトリは日馬富士と豪栄道で締められ、弓取り式で終了。

ちなみに豪栄道が日馬富士を寄り切って勝利。

最初から最後まで相撲好きにはたまらない時間でした。

また数年後、同じ会場で巡業があれば、イスA席(2F)の最前列を狙いたい。

なんと言ってもコスパ最高だから(笑)

その頃には日本人横綱がもっと増えてるといいな。

息子に相撲やらせるのもいいかもしれない。

小さいのに力がやたら強いので、力士になりたいって言うなら全力で応援したい。

なんせ3歳にして小学生を泣かせるやんちゃ坊主ですから。。。

 

スポンサーリンク

アーカイブ