忠龍【黒石市】の麻婆ラーメンは最高!ミシュランに紹介してやりたいレベル!☆何個くれんの?

スポンサーリンク

麻婆ラーメンと五目焼きそば(あんかけ)は忠龍一択

麻婆豆腐を麺に乗せたラーメンに関して素朴な疑問がある。

そもそも、正式名称は何なのか?

麻婆麺。

麻婆ラーメン。

マーボー麺。

どれもアリだ。

店によって様々な呼び名で提供されている。

そして、今日紹介する店は麻婆ラーメンと定義されている。

では、早速紹介しようではないか。

 

中華料理忠龍

青森県黒石市にある中華料理忠龍。

黒石の警察署近くの赤い建物が忠龍だ。

店舗内はこんな感じ。

4人掛けの座敷席が2つとカウンター数席。

写真から見えないけど、テーブル席もあります。

全部で20席位です。

今回はチビ助もいるので座敷席を選びました。

漫画本も完備。

はじめの一歩とか置いてます。最高♪

先ずはメニューをどうぞ!

スポンサーリンク


 

中華料理忠龍 メニュー

全体的にリーズナブルな値段で提供されている。

地元民が通う地域密着型の中華料理屋だ。

今回はこの中から僕の一押しの麻婆ラーメンと五目焼きそば(あんかけ)を紹介します。

とくとご覧あれ。

 

麻婆ラーメン

先ずは麻婆ラーメン大盛から。

ほいっ!

これクッソ旨い!

憎たらしいくらい旨い。

豆腐とひき肉、ニンニクが程よく利いた豆板醤が織り成すハーモニー。

これこそが麻婆ラーメンだ!

そう、紛れもない麻婆ラーメンだ。

見て欲しい、この麻婆豆腐のクオリティ。

この熱々のマーボーを「ハフハフ」しながら食べるのが旨い!旨すぎるのだ!

麺は細めんで、これが麻婆豆腐とスープに良くなじむ。

絶叫ものの旨さだ。

そして驚異的な熱さだ。

油断して食べると喉まで火傷するので気をつけよう。

こういう地元民しか知らない旨い店って中々辿り着けない。

冒険して入った店で失敗するのは良くあるけど、ここを開拓したときの喜びはハンパなかった。

あの食べログですら有益な情報を得られない。

外観の写真が1枚しかなく、口コミに至っては0件だった。

超旨い中華料理屋なのにだ。

まさに知る人ぞ知る中華料理屋だ。

スポンサーリンク


 

五目やきそば(あんかけ)

そして五目焼きそば(あんかけ)。

おこげの付いた焼きそばに野菜たっぷりのあんかけ。(麺の写真撮ってない…)

程よく甘めのあんかけが麺と良く合っていて絶妙に旨い。

野菜とあんかけの攻撃力に僕はただただ圧倒された。(見てただけだが…)

実際に食べたのは妻だ。

細かいところは気にするな。

とにかく旨い事だけは伝えたい。

あぁ旨い!(見てただけだが)

ちなみに大盛頼むとかなりのボリュームになるので、大食いの男子でも満足できます。

 

知る人ぞ知る名店

麻婆ラーメンと五目焼きそば(あんかけ)は忠龍一択!

青森市民や弘前市民はまず知らないであろうこの店。

このブログを見た人は是非メモってでも行って欲しい。

いや、行くべきだ!

黒石に忠龍アリ!

行った際には「ヅカログ見ました!」と伝えて欲しい。

店員は「は?」という顔をして首を傾げるであろうことは明白だ。

そして変な空気になるだろう。

なぜなら忠龍と僕の間には何の関係もないからだ。

僕が一方的に忠龍を推しているだけなのだ。

純粋に旨いから宣伝している。それだけだ。

僕は忠龍の一ファンに過ぎない。

そんな中華料理忠龍を宜しく頼む。

行ったことない人は是非!

これ食べたいっしょ?

 

おまけ

あの有名なミシュランガイドにも載っていない旨い店は沢山ある。

そんな知られざる名店を地道に紹介していきたい。

僕はこのブログを通して少しでも有益な情報を提供していかなければならない。(勝手な使命感)

青森県内のオススメの旨い店をどんどん開拓していきます。

密かにでも応援していただけたら嬉しいです。

 

中華料理忠龍店舗情報

店名:忠龍

電話番号:0172-53-3198

住所:青森県黒石市青山125-15

営業時間:11:00~14:30 17:00~19:30

定休日:月曜日

中華料理忠龍【食べログ】

スポンサーリンク

アーカイブ